テアシスやってみた!シリーズ お試し編

2018年9月14日

テアシスを扱う治療院やサロンには、体を痛めた人だけでなく、運動のパフォーマンスを上げたいアスリートがプロアマ問わず来院されています。


中でもアスリートがTEASHISを受けた後「パフォーマンスが上がった!」との喜びの声がとても多いので、「せっかくだからキチンと検証しよう!」ということになりました。


痛くないゆがみなおしTEASHISを体の軸を作ることに特化した


「スポーツTEASHIS ‼️


これを受ける前と受けた後に運動能力を測定し、


・本人の感覚
・客観的に分かる映像や数値


にどのような変化がでるのか?を検証していこうと思います。


↓↓↓



ピッチング編


立ち幅跳び



なお、今回検証動画の撮影にご協力いただいたのが、


● 過去に栄光にすがり続けて早20年の元甲子園球児(投手)


● ドラフト前夜はいまだにソワソワして眠れない硬式クラブチームの現役投手(35歳)


● 春夏通算25回(優勝1回 準優勝1回)の甲子園常連校の元主将(面影なし)


と、普通の人よりはちょっと運動はできるかな?といったテアシスの先生たちでした。

ご協力ありがとうございました。



今後、少しずつスポーツ検証動画をアップしていきますので、楽しみにしていてくださいね。

新着記事

今週もテアシスプログラムを導入している治療院の先生から症例が届きました。     主訴 慢性化した腰痛と肩こり   既往歴 側弯症   病院での診断 腰痛と肩こりは、仕事でのストレスと加齢による体の歪み。また「側弯症」があるため

今週は、岸和田市(大阪)で治療院を開院している西田卓先生から五十肩の症例が届きました。 一概に五十肩と言ってもその症状はいろいろで 「じっとしていても痛い」「動かすと痛い」「夜になると痛みが増す」「衣服の着脱ができない」 などなど。 また五十

      今週は、河内長野で治療院を開院している下 祥智先生から症例が届きました。 これから紹介するのは4年前に交通事故に遭い脳に障害を負ってしまった患者さんです。 交通事故の後遺症で「右側の半身麻痺」を患い、病

人気記事

今回のTEASHIS海外講演会は台湾の口腔外科の先生(この方は医師国家試験の試験問題を作るとても偉い先生です)他にも歯科医師の先生、ラグビー元台湾代表、セラピストの方々、などなど医療や各界でご活躍されている方々が多数集まっていただきました。

この記事の関連記事

ハワイ講演会開催の経緯は、あるハワイ在住の方とご縁があり、東京でテアシスの施術を受けてくれたことから始まります。 その方の痛めていた腰がテアシスの全く痛くない治療でスッキリ楽になってしまって、「いったい何をしたの??」と。   そして、その方

  2017/2/28   【テアシスナイトセミナー】   テアシスプログラムの基礎を修了した先生のみが受講できる ワンランク上のアドバンスセミナー。 今月は足関節を使った調整法です(・∀・)   その名も「アキレス腱反射の調整法

    2017.01.31 【テアシスナイトセミナー】   テアシスのベーシックセミナーを修了した人のみが受けれるナイトセミナーは、 さらにレベルの高い技術を学べる、限定セミナーです!! 平日の夜にも関わらず、どんどん受講者が増殖中


アーカイブ

2018

最新記事

(株)TEASHIS(テアシス)

関西地区を中心に23店舗の完全自費の治療院を展開している会社です。

また、医療従事者やセラピストを対象に「TEASHIS PROGRAM」という体の歪みを修正する施術法の教授、治療院やサロンを運営していくためのノウハウなどを教授するセミナーを毎月東京と大阪で開催しております。

所在地

〒577-0808

大阪府東大阪市横沼町3-4-10

電話番号


© 2018 TEASHIS公式サイト All rights reserved.