身体の歪みと「声」

2016年8月11日

 

東京にて

世界的なオペラ歌手の田村麻子さんとご縁をいただき、

TEASHISの施術をさせていただきました(^ ^)

 

 

彼女とお話ししていると、自身の身体の状態をすごく

正確に把握している事に驚かされます。

一流のアスリートのように身体の状態が感覚的にわかるらしいのです。

 

彼女が感覚的に感じている「左を向いた方が声がよく出る」

や「背筋を緊張させるよりリラックスさせた方が声がよく出る」

とうい疑問も、「身体の歪み」という観点からお伝えすると

すぐに理解してくれて、ピッタリ当てはまりました。

 

歌手にとって身体は楽器です。

身体が歪んでしまうと声が出にくくなるのは当然の事かと思います。

 

使い込んだピアノを調律するように、身体を常に歪みのない

状態に調律できれば、彼女の身体は本来の力を

出し続ける事が出来るのではないかと感じました。

 

main2.jpg

 

TEASHISで身体の歪みをなおす事で人間の身体は

本来のパフォーマンスを発揮します( ´ ▽ ` )

 

今回のことでも声と身体の歪みが密接な関係があるという確信を得ました。

今後はスポーツの分野でも実証していきたいと思います。

 

 

年内には詳細をお知らせ出来るかと思いますが、

台湾でのアスリート関係の計画も始動していきます(・∀・)!

 

年齢とか体力の低下だけではなく、身体の歪みという

観点でコンディショニングを行なっていく事でスポーツ界の

常識も劇的に変わるかもしれません( ´∀`)

 

 

研修会の見学や、TEASHIS PROGRAM の無料体験も随時

受け付けております。

 

https://teashis.com/index.html

 

新着記事

テアシスやってみた!シリーズ    今回はお遊びと言いますか、おふざけと言いますか(笑) バランスボードを使った実験をしてみました。   面白くもあり、実は見る人(専門家)が見たら「凄い!」と思う動画になっています。      

テアシスやってみた!シリーズ 第3弾!   今回は「ゴルフ⛳️」です!   ゴルフは、止まっているボールを打って飛ばすという非常にシンプルなスポーツですが、なかなか自分の思った通りに飛んではくれません。   その原因はスイングにある訳で

大好評⁉︎の テアシスやってみた!シリーズ。   前回の動画を投稿したあと、なんと現役バリバリの野球選手からオファーを頂き、体の軸を作るスポーツテアシスの検証をして参りました^_^   今回の体験者は、 ● MAX140キロの大学1年生

人気記事

今回のTEASHIS海外講演会は台湾の口腔外科の先生(この方は医師国家試験の試験問題を作るとても偉い先生です)他にも歯科医師の先生、ラグビー元台湾代表、セラピストの方々、などなど医療や各界でご活躍されている方々が多数集まっていただきました。

この記事の関連記事

      今週は、河内長野で治療院を開院している下 祥智先生から症例が届きました。 これから紹介するのは4年前に交通事故に遭い脳に障害を負ってしまった患者さんです。 交通事故の後遺症で「右側の半身麻痺」を患い、病

今週は、岸和田市(大阪)で治療院を開院している西田卓先生から五十肩の症例が届きました。 一概に五十肩と言ってもその症状はいろいろで 「じっとしていても痛い」「動かすと痛い」「夜になると痛みが増す」「衣服の着脱ができない」 などなど。 また五十

テアシスやってみた!シリーズ 第3弾!   今回は「ゴルフ⛳️」です!   ゴルフは、止まっているボールを打って飛ばすという非常にシンプルなスポーツですが、なかなか自分の思った通りに飛んではくれません。   その原因はスイングにある訳で


アーカイブ

2019

最新記事

(株)TEASHIS(テアシス)

関西地区を中心に23店舗の完全自費の治療院を展開している会社です。

また、医療従事者やセラピストを対象に「TEASHIS PROGRAM」という体の歪みを修正する施術法の教授、治療院やサロンを運営していくためのノウハウなどを教授するセミナーを毎月東京と大阪で開催しております。

所在地

〒577-0808

大阪府東大阪市横沼町3-4-10

電話番号


© 2019 TEASHIS公式サイト All rights reserved.